Color Assembly

変更日時: 4月 11,2011  
評価
ダウンロード: 849  
コメント

仕様

ダウンロード:849
説明:This macro automates assigning colors to Parts and Sub-Assemblies from within an Assembly. Not really much difference between the SW 2007 and 2010 x32 versions. With the 2007 version you should be able to just change the Reference Libraries to your current version of SolidWorks. The 2010 x32 version does use a new method (I’m not sure when it was introduced) that makes it not backward compatible.
    前提条件: 1) A Solidworks Assembly file is open. 2) Per-Select component(s) to be colored. 3) All components must be: Set to Resolved.
  後条件: 1) Part Colors are changed and saved.
SOLIDWORKS バージョン: 2007
プログラミング言語: SW_VBA

 


マクロにウイルスや他のセキュリティ リスクが含まれている可能性があります。SOLIDWORKS Corporation は、このサイトに投稿されたマクロが安全であるかどうかと、信頼できる提供元から提供されたかどうかを確認していません。

SOLIDWORKS マクロをダウンロードする。

 

(ログインが必要)  

提供者
このユーザーの他の提供

 

 

 

マクロ
Tobin Sparks

ユーザー登録日: 2008/05/15
タイトル: Designer
 
スキル:
Office, Solidworks, PDM, TeamCenter and Oracle. SolidWorks, AutoCAD and Excel API.
注目:
Qualities that help me to be a great Designer: Conscientiousness, Organization, Adaptability, Patience and Creativity.
 
  不適切なユーザーをレポート
不適切なコメントを報告